×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

膀胱炎Q&A

       スポンサードリンク
     

クランベリーが膀胱炎予防に効く?

 結論から書きますと、ある程度効果がある感じです。クランベリーにはキナ酸と呼ばれる強い殺菌作用と、老廃物排出作用を持つ成分を含んでいます。これにより尿による細菌排出を促進し、膀胱炎を予防できる可能性があります。また、ビタミンなど肌に良い成分も含んでいるので、女性の方は気休め程度ですが、摂取してみてはどうでしょうか?日本では、果実で売っていることは少ないので、サプリメントを取ると簡単でしょう

おしっこを我慢すると膀胱炎になる?

 膀胱炎を発症する可能性は高まります。尿内には細菌を若干含んでおり、排尿をすることでその細菌を排出すると同時に、尿道も綺麗にします。しかし、おしっこを我慢すると尿内の菌が増殖してしまい、それが原因で膀胱炎になってしまうことがあります。無理して我慢するようなことは避けましょう。

膀胱炎になったら何科を受診するの?

 膀胱炎になった場合は、泌尿器科を受診することになります。尿検査がある場合がほとんどなので、尿は出始めではなく、中間尿を採取するようにしましょう。出始めは尿道の菌が混ざり、正しい診断の妨げになる場合があります。     

膀胱炎に女性が多いのはなぜ

 女性の尿道が膣や肛門に近く、膀胱内に細菌が入りやすいためです。体の構造が原因のため、どうしようもないことですが、予防はできます。生理用のナプキンなどはこまめに替え、清潔を保ちましょう。
    

冷え性になると膀胱炎になる?

 冷え性になると膀胱炎になりやすくなります。理由としては、冷え性により膀胱内の温度が32度以下になると、細菌の繁殖を促進させてしまうからです。冷え性対策としては、半身浴や適度な運動などがあります。    

SEXで膀胱炎になる?

 セックスをすることで膀胱炎になることはあります。特に女性は膀胱と尿道の距離が近く、不潔な状態でセックスを行うと細菌を膀胱に侵入させてしまうことになります。セックス前と後にはシャワーを浴びるようにし、清潔な状態を保ちましょう。

      

ナビゲーション

PR